Top >  履歴書で自己PR >  履歴書で自己PRは手書きで丁寧に書くことです。

履歴書で自己PRは手書きで丁寧に書くことです。

履歴書は、就職活動を行うとき・転職活動を行うときに、すべての会社で
提出を求められる書類です。 面接を行うときには、面接官の手元に
あなたの履歴書が準備されています。



この履歴書とは、あなたをセールスしてくれる重要書類です。履歴書を
充実させて、上手に自己PRを行いましょう!以下に、履歴書で、
自分の表現を加えて自分をアピールするポイントを紹介します!



【履歴書で自己PR!】

●履歴書を作成する前に

履歴書を作成するに当たって、一度自分自身を分析してみましょう。
自分を分析し、自分で自分の特徴を把握することは、”明快なコンセプトで
自分をアピールする”ことに繋がります。

このような客観的視点を持てる人を、企業は高く評価します。
まずは冷静に自己分析を行いましょう。そのために、自分の職歴や実績を
じっくりと整理して、自分の価値を自分で再点検してみましょう。

新卒の人は学校活動だけでなく、転職の人は過去の社内的なことだけでなく、
学校外・社外で受けた研修・講座等もふくめ、様々な角度で
自分自身を見つめ直して、分析してみてください。


●履歴書の基本

履歴書は、内容さえ整っていればいい、というものではありません。
どんなに内容が充実していても、走り書きやワープロ文書の履歴書では、
あなたの魅力を伝えることは出来ません。基本についてお話します。

・履歴書は出来るだけ手書きで、黒又は青の万年筆かボールペンで記しましょう
書体は楷書で、丁寧に書きましょう。誤字や脱字に十分注意してください。
修正液を使用した履歴書は評価を台無しにします。修正液は使用しないでください。

・履歴書の写真はビジネスにふさわしい服装で写ったものにしましょう。
写真はカラーで、剥がれ落ちたときのことを考えて、裏側に氏名を書きましょう。

・持っている資格はすべて記入しましょう。些細な資格でも必ず書いてください。
応募先の業種、職種に関係のあるものはもちろんですが、「取得のために
学校に通っている」「通信教育を受けている」なども、記載したほうが良いです。



スポンサードリンク


その他履歴書,アピール,就職,転職,面接の情報

自己PRの特徴とは??積極的に話すことがカギです。
自己PRというものは、基本的に何をしたのかというよりも、
その人の勢いや情熱といったものが、PRにつながる事が
非常に多いです。

自己PRとは??転職や就職成功のカギになる!
自己PRを、あなたはどんな場面で行いますか?就職活動の時の面接や
履歴書・転職のときなど、様々な場面で的を得た自己PRが必要となります。

自己PRのマナー。自慢や言ってはいけない言葉がある!
自己PRをするときに、ちょっと気をつけておきたいマナーを紹介します。
マナーを踏まえて、相手にとって気持ちのいい自己PRを行いましょう。
それはつまり、自己PRの成功に繋がります!

自己PRの書き方について。PRが困った方も参考にして下さいね。
自己PRを書こう!と思ったときに、なかなか上手く書き出せない人は
いませんか?ここでは自己PRの書き方の手順を紹介します!
ぜひ一度この書き方で、自己PRの作成に取り組んでみてください!

自己PRの例文。身近な例文を集めてみました。
自己PR文を作るときに、参考にしたい例文を紹介します。
あなたのPRしたい”長所”を裏付ける具体例ごとに、例文を紹介しています。
これをさらに、あなた自身の言葉で作り変えてみてください。

就職活動の自己PRについて。志望動機は明確ですか?
就職活動を行うとき”この会社に入りたいという志望動機”については、
必ず質問されます。この志望動機をアピールする時に、
上手く自己PRを行いましょう!就職活動の自己PRポイントを紹介します!

転職で自己PRについて。ポイントをしっかりと!
転職を行うときは、新卒のときよりも上手く自己PRをする必要があります!
転職の時の自己PRは、新卒のときのように”正直なだけ””率直なだけ”では
失敗してしまうと考えてください。

面接の自己PR 相手の目をみてしっかりと。
面接の場面で、自己PRを行うのは緊張しませんか?自分を評価するものが
数名目の前にいる状態で、堅くなりすぎずに自分をアピールするために!
ここでは、面接での自己PRにおけるアドバイスを紹介します!


履歴書で自己PR

履歴書で自己PRをする。基本は手書きが一番良いとされています。

関連エントリー

履歴書で自己PRは手書きで丁寧に書くことです。