« 2007年07月30日 | Top

最新記事【2008年01月09日】

.

自己PRというものは、基本的に何をしたのかというよりも、
その人の勢いや情熱といったものが、PRにつながる事が
非常に多いです。
学生時代にバイトに打ち込んでいたり、
インターンシップで会社に勤めていたりと、
色々とアピールできるポイントがあると思います。

また、一方で、自分はサークル等にも入らず、
何もしていなかった・・・と言う人でも、
何か一つ学生時代の思い出を挙げて、それを一生懸命に話す。
これこそが、一番の自己PRになるのです。


新卒の人は情熱的に語ればスムーズに就職への道のりが開けますが
一方で、中途採用の方はどうでしょうか。

前の会社は1年足らずしかいなかった・・・と言う人でも、
その会社で何か一つでも成し遂げた事があるならば、
それを積極的にアピールしましょう。

ただ、情熱的になるのはいいのですが、
逆に面接官の人はこの自己PRを熱しやすく、さめやすい人なんだな。
と判断されてしまっては、はっきりいって逆効果です。

そんなことがないように、大人の振る舞いを見せて
自分が新しい会社で何をしたいのかを明確に伝えて
静かなる闘志を見せ付けましょう。


学生時代と、社会人になってからの中途採用の就職試験や
自己PRの方法はかなり変わってきます。
自分の立場は今どこにいるのか。そして、
今後自分はどのような道に進むのか、しっかりと見定めて
自分をアピールしましょう。

未来の事をアピールすると、逆に詰まってしまう事も!

自己PRの書き方・例文集!

自己PRのマナーや面接・転職時・履歴書の自己PRの書き方を紹介します!例文も用意してあります!